トピックス

奥久慈清流ライン号の運行に関する最新情報や、沿線で行われるイベントをご案内します。

すいぐん1000

月刊「すいぐん1000」は、水郡線沿線の店舗・施設・公的機関等に配布されている地域誌で、賛助会員からの会費で運営されており、平成24年9月号で157号を迎えました。
これまで、水郡線沿線の自然、イベント、トピックスなど、地域に密着した情報を提供し続け、毎月、発刊を心待ちにしているファンが多いそうです。
今回、発刊しているサン企画の鹿島文雄様のご協力により、過去の掲載記事の一部を再編集し、アーカイブとして、当ホームページで紹介することといたしました。2色刷の月刊「すいぐん1000」とは、またひと味違ったものとなっております。

 第1回は、今回のSL運行の契機となった、震災復興からの話題です。2011年5月(第141号)からの紹介です。
 
 
○地域復興の為に頑張る鯉のぼり
 
「今から十数年前には、どこでも鯉が大空を泳いでいた。そして、鯉のぼりを見ると子どもの健やかな成長への願いと、そこの地域の活気を感じたものだ。今では、鯉のぼりが地域復興(振興)のために活躍しているように思う。それだけ少子化が進んでいるのでしょうか・・。」
  
 
鯉のぼり_3988.jpg
 
 
鯉のぼり_3992.jpgのサムネイル画像
 
(平成23年5月2日撮影)
 
[お問い合わせ]
 〒319-3114 茨城県常陸大宮市野上461 
  サン企画・情報室 FAX:0295-57-2494
最近の記事
「水郡線SLヘッドマークデザインコンテスト」の審査結果(事業終了)
「奥久慈清流ライン 乗ってみよう水郡線」児童絵画展の審査結果
「乗ってみよう水郡線」児童絵画展作品募集のご案内(事業終了)
水郡線の旅ホームページをリニューアルいたしました
水郡線の旅ホームページをリニューアルします
水郡線フォトコンテスト審査結果及び巡回展示の開催(事業終了)
水郡線フォトコンテスト(事業終了)
旅の終わりに「水郡線沿線は冬も良いんです」(事業終了)
郵便局・SL運行記念スタンプ(事業終了)
真岡鐵道の寅さん(事業終了)