トピックス

奥久慈清流ライン号の運行に関する最新情報や、沿線で行われるイベントをご案内します。

日本一の人面付壺形土器「いずみ」(事業終了)

毎年、日本各地で約8000件近い発掘調査が行われており、文化庁では、その中から貴重な考古資料を一般公開する「発掘された日本列島」展を主催しています。
平成24年度「列島展」では、常陸大宮市の泉坂下(いずみさかした)遺跡で見つかった人面付壺形土器「いずみ」が展示されています。
同遺跡は、久慈川から西へ700メートルほど離れた場所に位置している弥生時代(約2,200年前)の遺跡で、「いずみ」は、顔が立体的にリアルに表現されており、高さが77センチと、人面付壺形土器としては最大級の大きさです。
現在、列島展で全国を巡回中で、「常陸大宮市歴史民族資料館」には、精密なレプリカが展示されています。

 

○常陸大宮市歴史民俗資料館
 住所:常陸大宮市中富町1087-14(水郡線常陸大宮駅より徒歩5分)
  休館:月曜、祝日、年末年始
  料金:無料
 TEL:0295-52-1450

 

 【常陸大宮市】わが町の誇り:人面付土器いずみ.jpg

 実物とレプリカ

最近の記事
「水郡線SLヘッドマークデザインコンテスト」の審査結果(事業終了)
「奥久慈清流ライン 乗ってみよう水郡線」児童絵画展の審査結果
「乗ってみよう水郡線」児童絵画展作品募集のご案内(事業終了)
水郡線の旅ホームページをリニューアルいたしました
水郡線の旅ホームページをリニューアルします
水郡線フォトコンテスト審査結果及び巡回展示の開催(事業終了)
水郡線フォトコンテスト(事業終了)
旅の終わりに「水郡線沿線は冬も良いんです」(事業終了)
郵便局・SL運行記念スタンプ(事業終了)
真岡鐵道の寅さん(事業終了)