トピックス

奥久慈清流ライン号の運行に関する最新情報や、沿線で行われるイベントをご案内します。

日本最古の回り舞台(事業終了)

「西塩子の回り舞台」は、茨城県常陸大宮市西塩子地区に伝えられてきた、組立式の農村歌舞伎舞台で、江戸時代後期のもので、現存するものでは日本最古のものです。
組み立ては、丸太を組み、300本余りの青竹でドーム状の屋根を造り、間口・奥行とも20メートルもの壮大で美しい舞台を1か月以上かけて作り上げます。
西塩子地区は戸数70ほどの小集落で、少子高齢化が進んでおり、「西塩子の回り舞台」を保存・伝承していくのはとてもたいへんです。そこで、舞台の組み立てや役者、衣装や大・小の舞台道具作り、着付け、化粧など、県立高校の美術部や茨城大学の学生さんなど、大勢の方々が協力しています。
完成した舞台は、公演後はわずか1日で解体されます。次回の組み立ては5年ぶりに、平成25年10月に実施予定で、舞台を活用していただく団体を募集予定です。
なお、「常陸大宮市歴史民俗資料館」には「西塩子の回り舞台」の模型が展示されています。

○常陸大宮市歴史民俗資料館
 住所:常陸大宮市中富町1087-14(水郡線常陸大宮駅より徒歩5分)
  休館:月曜、祝日、年末年始
  料金:無料
 TEL:0295-52-1450

59.JPG

最近の記事
「水郡線SLヘッドマークデザインコンテスト」の審査結果(事業終了)
「奥久慈清流ライン 乗ってみよう水郡線」児童絵画展の審査結果
「乗ってみよう水郡線」児童絵画展作品募集のご案内(事業終了)
水郡線の旅ホームページをリニューアルいたしました
水郡線の旅ホームページをリニューアルします
水郡線フォトコンテスト審査結果及び巡回展示の開催(事業終了)
水郡線フォトコンテスト(事業終了)
旅の終わりに「水郡線沿線は冬も良いんです」(事業終了)
郵便局・SL運行記念スタンプ(事業終了)
真岡鐵道の寅さん(事業終了)