トピックス

奥久慈清流ライン号の運行に関する最新情報や、沿線で行われるイベントをご案内します。

常陸大宮「なつかしさ」に出会う旅

常陸大宮市山方淡水魚館

水戸駅を出発し、下車したのは山方宿駅。
駅から徒歩10分弱で山方淡水魚水族館に到着。
同じ敷地内には歴史民俗資料館や、ミニSLがあり子供から大人まで楽しめる施設になっていました。特別天然記念物のオオサンショウウオがまずお出迎えしてくれその大きさにびっくりしました。120cm~100cmにもなる大きなオオサンショウウオが3匹、その奥に進むとアユ、コイ、サケ、アヤメ、ヤモリなどたくさんの淡水魚がいました。
ふれあえるようになっている、タッチ槽なんていう水槽もあり子供は楽しいのではないでしょうか。外にあるミニSLは土日を中心に運行しており、チケットを購入して乗れるようになっていました。
  
水族館4.jpgのサムネイル画像

水族館1.jpgのサムネイル画像

○常陸大宮市山方淡水魚館
開館時間  3月~11月/9:00~17:00
12月~2月/9:00~16:00
休館日   毎週月曜日(祝日の場合は翌日)および年末年始
入館料   大人 150円/小人 70円/幼児 無料
お問合せ  0295-57-6681

 

舟納豆
建物はとてもきれいで従業員の方々の対応もとても丁寧でいろんな種類の納豆の試食や試食しながら説明までしてくれました。テレビでもとりあげられたようでパネルが飾ってありました。納豆のほかにふけかけ、スナック、せんべい、アイスあとギフトセットも充実していました。駐車場も広くバスで観光のスポットのひとつになっていたりもしました。
 道路をはさんで目の前には、山方の特産品を売っているお店もありおみやげを買ったり、休憩をしたりと遠方からきた人たちには便利な場所になっていました。
  
  舟納豆1.jpgのサムネイル画像

 舟納豆2.jpgのサムネイル画像

 常陸大宮市山方淡水魚館国道118号線を大子方面へひたすらまっすぐ進んでいくと大きなそば屋の看板とトンネルが見えてきます。そうしたらもうすぐです。その交差点を左に曲がり、やっと案内の看板を発見。急な坂を上ってやっと到着です。立派なお城が登場です。
 ここは、山方氏と佐竹氏に関係の深い場所のようでいまだにこのお城を築城した人物は不明だが、この城に住んでいた人達の痕跡はわかっているようです。
城の中には、城の歴史を知れる物や、寄贈されたもの、震災で落ちてしまったシャチホコがありました。平成2年8月に運行されたSL奥久慈のヘッドマークなんかもありました。
お城からの風景は大きな久慈川が目の前に見えていました。

御城1.jpgのサムネイル画像  
御城3.jpgのサムネイル画像

 ○御城展望台
営業時間  9:00~16:00
定休日  毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
入館料  大人100円 小人50円(団体割引有)
お問合せ 0295-57-6020

紙のさと
道路を挟んで両サイドに紙のさとはありました。水戸方面から大子方面に行くようにしていくと道路の左側が体験ができる建物になっていて、右側は展示販売する建物になっていました。そちらには、和紙で作ったのれん、障子、ちょうちん、コースター、うちわ、置物、はがき、色紙、ラッピングようの紙その他たくさんの和紙グッズがありました。
 天井にはここに訪れた人々のメッセージの書いた和紙がたくさんはってあり、このお店の歴史を感じました。
体験のできるほうの建物には、体験で作った人の作品がたくさん乾かしてありました。
自分で作る紙なんてすてきだなと思いました。お土産やプレゼントにと重宝しそうでした。

  
 紙のさと.jpgのサムネイル画像

紙のさと3.jpgのサムネイル画像
○紙のさと
営業時間 9:00~17:30
定休日  毎週水曜日(8月は無休)12月30日~1月1日
入館料  無料 漉き絵体験 1,000円(要予約)
お問合せ 0295-57-2252

中舟生駅
帰りは中舟生駅から乗りました。
ちょっとわかりずらいところで、家と家の間を入っていったらホームがありました。
水郡線の駅の中で一番小さなホームではないでしょうか。
  中舟生1.jpgのサムネイル画像

  


大きな地図で見る

A:山方宿駅 B:常陸大宮市山方淡水魚館 C:舟納豆 D:常陸大宮市山方淡水魚館 

E:紙のさと F:中舟生駅

最近の記事
「水郡線SLヘッドマークデザインコンテスト」の審査結果(事業終了)
「奥久慈清流ライン 乗ってみよう水郡線」児童絵画展の審査結果
「乗ってみよう水郡線」児童絵画展作品募集のご案内(事業終了)
水郡線の旅ホームページをリニューアルいたしました
水郡線の旅ホームページをリニューアルします
水郡線フォトコンテスト審査結果及び巡回展示の開催(事業終了)
水郡線フォトコンテスト(事業終了)
旅の終わりに「水郡線沿線は冬も良いんです」(事業終了)
郵便局・SL運行記念スタンプ(事業終了)
真岡鐵道の寅さん(事業終了)